スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しきもの

久しぶりに帰郷した 錦織健のテノールに接した。

変わらぬ歌声は 過ぎし時を忘れさせてくれる。

軽妙なトークに観客も盛り上がる。

冷たい雨が降っていたが いいコンサートに心がほころびる。

声は 最高の楽器であることを 彼は証明している。

美しい音楽が ぎすぎすした世相を変えることが出来る。


夜  ネットで名画の主題歌を一人で聞く。

涙が止まらない・・・・・・・・。

スポンサーサイト

季は春

政治 経済 社会 スポーツ どの紙面を見ても暗いニュースが目に入る。

暗いより 哀しくなり気が滅入るような内容だ。

あまり事件の起こらない この出雲でも立て続けにコンビに強盗があった。

店のモニターに映っていた犯人の 絶望的な表情が印象的だ。

こんな地方都市で現場から近い自宅から 自転車でと言うのも悲しい。

すぐに 逮捕されたが或は近所だけに 面識もあるだろう。



老老介護に疲れて 70代の妻を殺害した83歳の老人が自分は

死に切れずに病院へ運ばれたが 食事を拒否して死亡した。

現状日本の 究極の姿がそこにあるように 思えてならない。

名残雪が舞っている。

このあとに 春が来るのだろうか・・・・・・?

ありがたや

1ヶ月近く苦しんでいた外反母趾の痛みが すっかり消えた。

走るフォームもあったが 最大の原因はシューズにあったのだ。

少し小さめのを 紐いっぱいに締めていたのだ。

どた靴に近いようなのを 引っ張り出し3日間走ってみた。

タイム的には どん底状態だがまさに「足元」が軽くなった。

久しぶりに 何かに感謝する気持ちが湧いてきた。

医者行きを勧めた人たちには ご馳走でもしないと・・・・・。

走る前に表彰

今年 初レース  「出雲くにびきマラソン」に行く。

これまでにないほど 練習を怠けての参加。

はなっから 完走狙いのみの出場なので気分も盛り上がらない。

受付を済ませて ぼんやり歩いていると放送でオレの名を呼んでいる。

本部に来いとのこと。  今回はやましい?こともないので本部席へ。

「何ですか・・・・・?」

「最高齢者賞です おめでとうございます。 来年も元気でお越し下さい」

最敬礼して商品を受け取る。

走る前に表彰受けるなんて 始めてのことだ。

現金なもので急に元気ずく。

暖かい春の陽気の中 意気込んで飛び出す。

快調だ・・・・・・・・!。

1キロまで・・・・・・。

折り返しの5キロが遠い 遠い 遠い。

57分もかかって 10キロのゴール。

年代別の60歳以上の部で 真ん中より下になる。


トボトボと車に帰る途中 賞品を持つのを見た人が「すごいー」

そうなんだ 何であれ参加3181人の頂点に立ったのだ。


貰った(出雲そば)で 今夜は複雑な気持ちで乾杯をしよう。



冬  去らず。

名残り雪も半日で消えてしまった。

来週は気温10度以上の日が続くらしい。

春がくる出雲地方。


やはり春の気配を微塵も感じさせない 日本マラソン。

今日 午前は丸亀ハーフ 午後別大マラソンを見る。

全く期待はしていなかったが あまりにも酷い結果に言葉もない。

はなから エントリーもしない選手。  無名に近いランナーたちが

これまた 無名の外国選手に惨敗するシーン。

現状を しっかりと見せつけられた。

落胆のときに 飲むのはヤケ酒か?

じゃあ そうしよう・・・・・・。

いつまで 続くのかなあ。

花鳥風月

地元地方紙の投稿欄に時々 投書する事がある。

採用されるのは半分くらいか。

この地に関しての 本音を書けばまず採用されない。

当たり障りのない「花鳥風月」だと 編集部から電話がきて

先方都合の手直しを経て 掲載となる。

いいたい事が言えない焦燥感のみが残る。

これも 世の仕組みのひとつなんだとガマンする。

ブログで年季の入った方の 痛快極まりない皮肉を読み拍手喝采。

明日への糧とする。

おれもと 考えるがその勇気がなく自虐気味になる。

田舎暮らしのせいかなあ。






日差し・・・・燦燦

燦燦と降り注ぐ春の日差し。気温も上がり続ける。

午前10時  室内温度はエアコンなしで17度を示している。

今日は節分。 ここは出雲の地である。

これまでの2月3日と 比して信じられない気候。

古い因習に囚われた まばらな人家の寒空は人格まで変えてしまう。

そんな うら寂しい地に太陽の恵みが 惜しげもなく満ちている。

ここ10年くらい 冬季の気象変化に「地球温暖化現象」以外に

何かが この地に起こることを示唆している様にも思える。

取り残されたような 老人大国に神が振り向いてくれた。

そんな気にさせる1日を大切にしたい。







腰痛・・・それがなんじゃい。

大会が近いのに 腰に少しの痛みがある。

何年も故障がなかったのに 今年の冬は練習を怠けすぎた。

先週 カレンダーをみて慌てて強めのランニングで お茶を濁そうとして

てきめん腰にきたようだ。

シャワーに抵抗感はないが 自宅の風呂は余り好きじゃない。

近くの温泉にでも行ってみるか?


何故か突然10数年前のドイツ ハイデルベルグの温泉を思い出した。

パンツをはいてはいる プールのような温泉。 休憩所に入って驚いた。

暗い照明の中のベッドに 巨大な肉塊の山が並んでいる。静かである。

これ以上ないといったように 太った高齢者が男女同席。 しかも全裸である。

汗が引いた。 旅先で知り合った池田の郵便局員さん・・・・・・。

「もう・・・出よう・・・」

あの場に おれたちばかりが並んで寝ていたら一体 なにに見えただろう?

思い出し笑いしても 腰の痛みは消えない。

あと1週間。  逆療法で少し走ってみるか?


見たい 夢の続き

福士加代子が圧勝し リオへの切符を手中にした。

大阪国際女子マラソン。

彼女にとって リオへの最後の挑戦で最高のレースを見せた。

やや 相手不足とはいえ いいところ全てが画面に踊っていた。

懐かしい大阪の街並み。

「あっ・・・・・あこ走ってる ここも知ってる・・・・・」 TVに向かい

一人ではしゃいでた2時間半。

日頃のもやもやが吹っ飛んだ。


インタビューで「リオも金を狙う」と宣言。 放っとけばどこまでしゃべるのかと

思えるが これが彼女の持ち味。 本当は逆なんだろうな?

かわいい?33歳  福士加代子!  精一杯応援してるでー。
プロフィール

FC2USER351731WCE

Author:FC2USER351731WCE
ランニングを始めて23年目
少年の頃からやっていた野球も軟式のスピードにもヨタヨタして追いつけず55才で引退
何かお金のかからない遊びは?
あったぞー。
靴一足で一年いけるランニング。ではそろそろと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。