スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民進党 ああ民進党

いつまで続くのかと うんざりしていた花冷えが終わりそうだ。

月間 最低150キロ走行の練習目標を3ヶ月ぶりに越えた。

これくらいの距離が 重荷に感じるようになったのかと情けない。

それでも 今シーズンの大会での記録アップに期待してTVの

前で乾杯してたら 折から民進党発足で岡田代表が「政権奪取」と

こぶしを 突き上げている画面が目に入った。

「うーーーーん」   何か空しい雰囲気が漂う。

おれも 似たような気分。  酒が不味くなった。

スポンサーサイト

同窓会

高校同窓会の案内状が届いた。

5月19日 あべのハルカス マリオット都ホテルでの開催。

卒業して63年が過ぎた。 

そして 今回が最後の集いになるとの記述がある。

大阪なので 地元に止まっているものの方が多いので 比較的に

出席率は高い。

海外組は除いて 島根に居るおれは「どこまで都落ちするのだ」と

冷やかされたのを思い起こす。

46年目となる 出雲暮らしが身に染み付いてしまったが矢張り

故郷は心から離れない。

傘寿となった友の昔の顔が 次々に浮かぶ。

10数年ぶりに そして多分最後のバカ騒ぎに出かけよう。

去り際の じじい ばばあの泣き顔は見られんだろうなあ・・・・。

いらっしゃーい ガイコク人。

政府が外国人観光客と、不足する労働力の強化のため入国規制を

緩和するという。

外国人とはいえ その大半は隣国である。

多発する凶悪事件も よく見ると その外国人の関与が極めて多い。

「爆買い」と称される某国の 傍若無人の買い物客にもみ手をしながら

お追従笑いする店員に 情けなくなる。

国の品位を下げてでもそちらを 優先せねばならないのだろうか?

都市部は勿論 こんな閑散とした土地にも多くの外国人に接する。

いつから日本は絶好の 非行の温床地となったのか。

黄砂と共に 「またか・・・・・」のため息が増える。

芸の力

恒例の「出雲 春の音楽祭」を聞きにゆく。

今年も藤間流家元の藤間蘭黄氏との 異色のコラボである。

正直 日舞にはあまり興味はなかったが 昨年見事に完成

された舞台に感動。

ラベルのボレロに乗って古代出雲の 国引きを舞う藤間蘭黄氏に圧倒された。

今年はその第2幕 大黒主命受難をオーケストラをバックに 舞台一杯に表現

される芸の力に酔った。   バックで懸命にチェロを演奏する孫娘が愛しい。

会場を出ると まだ風が冷たいが 暖かい余韻が心地よい。


夜 中国に赴任している37歳の息子からメール。

無錫で初フルマラソン 2時間50分でサブスリー達成したとか。

嬉しくて 夜中に一人で乾杯。

婿に出さねば よかったかな・・・・・・・・・・・?



自転車泥棒

昨夜 CDで「自転車泥棒」を見る。 

ビットリオ デ シーカの1940年代の不朽の名作である。

過去も今後も世界の名画ベスト3には 必ず入るだろう。

疲弊したローマの下町で やっと仕事を得た男がその仕事に必要な

自転車を盗まれる。 まだ小さい長男と街中を探し歩く。

どうしても見つからず途方にくれた挙句に つい路上にある他人の

自転車を盗もうとして捕まる。 絶望と屈辱の父 そして幼い子。

自宅へ向かう人混みの中  そっと父が手を出し それを握り返す子。

この ラストシーンに涙しない者は いないだろう。

最初に見たのは高校時代 以降何度も映画館 ビデオで見ているが

自らの その時の背景が反映され切なくなる。

この名画と友に 人生がある。

走る

少し汗ばむ気候に すっかり落ち込んでいた身体が解凍された。

3月の大会も スルーしているが四月からは出るつもり。

気分転換でシューズを買う。

月間走行が100キロにも満たないのは 近年にはないことだった。

今から 走ってこよう。

先送りすれば そのまま終わりそう・・・・・。

反省ザルにもなれない。

二者択一の必要に迫られて15年が過ぎた。

このままでは 火野正平状態に陥る。

子供の時から人の説教には 全く耳を貸さなかったイヤな

やつだったが その忠告さえしてくれる人が皆無となった。

みんなが 投げ出したのか或は はるか年下になったためか。

当事者 双方の愚痴も聞かされずに 行き来して歳月のみが過ぎてゆく。

おれは 何のために出雲に来たのかと自問自答。

動くたびに そこに人の悲しみが増える。

自らを律しきれない弱さに どうすればいいのか。

何もしないのが いいのだろうか?

そこまで考えると また初めに戻る。

時だけが 無情に流れてゆく。
プロフィール

FC2USER351731WCE

Author:FC2USER351731WCE
ランニングを始めて23年目
少年の頃からやっていた野球も軟式のスピードにもヨタヨタして追いつけず55才で引退
何かお金のかからない遊びは?
あったぞー。
靴一足で一年いけるランニング。ではそろそろと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。