スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの 「走り」

変わらずに「ゆっくり走ろう」を続けている。

キロ10分では 逆に苦しい。

6分強が一番(心身)ともに 快適である。

これで毎日15キロ走っているが 何か不安も付きまとう。  

ぶっ倒れまでの(スパルタ時代)しか 知らないおれ。

教本によると心配しなくとも タイムは落ちないとのこと。

疲労が抜けて 練習前の(力み)がないのが精神的余裕となっている。

しばらく 続けよう。

タイムの伸びより 落ちないをメーンとする年代なのだ。


彼の地 沖縄でメル友 ラン友のがんばりのブログがまぶしい。

彼女は自分の時間を 全て「走り」にかけている。

それだけに (迷いと悩み)はついて回る。

結果を求めれば 苦しさを超えねばならない。

葛藤する「ママさんランナー」の栄光を信じている



スポンサーサイト

せかせか するな!

立ち読みの本屋で「ゆっくり走るマラソン練習」が 目に留まった。

「ゆっくり走れば早くなる」は イヤというほど聞いた言葉だけれど

何か新鮮に映った。

普段の練習は 常にゆっくり走れと説く。

自分の1キロの最高タイムの「倍」の早さで 長い距離をだそうだ。

キロ4分のランナーは8分でと いうことだ。

今のおれでは10分になる。

迷いが続くなか それではとやってみた。

キロ10分は(速足)の速度だ。

かなり ゆっくりの積りだったのに7分10秒。

いかに 自分のスピード感覚が鈍いのかを思い知る。

15キロ  ゆっくり走った。

1時間41分。

全く 疲れなし。

ただ ゆっくりの長時間走は心理的にきつそうだが身体は楽だ。


その本の 目的はそこなのだ。

高齢になるほど練習の 疲れは残りやすい。

これまでは疲労を 蓄積したまま練習を続けてきた。

しばらく ゆっくり走りで疲労を抜きリセットしてみよう。


もう タイムを追うのはやめよう。

そう 思っても明日は必死で走るんだろうなあ。





歩くのも・・難しい?

今日 タイムアップ狙って ちょこちょこ(猫)走りを15キロ。

やはりダメだ。

何度も試して分っているのに 懲りない性分がうらめしい。

昨日の(名古屋wマラソン)の残影が強いのだ。


解説の野口みずき選手は 女子ではめったに見ない大きなストライド走法。

彼女がアテネで勝った時  おれも一生懸命ストライドで歩幅を 広げてマネてた。

単細胞は終世のものだと知った。


ピッチもストライドもダメ。

どうすりゃいいのさ思案橋・・・・・・・・?


「じいさん 歩くのだ」


ん    今 なにか 言った?




もう一度 ニッポン・・・・・。

日本女子マラソン界に ニューヒロインが出ないか?

期待一杯で「名古屋Wマラソンを見た。

22歳 初々しい安藤が2位でゴールした。

初マラソンで2時間21分台。

女子特有の猫走り。

最後まで粘り切った。

3位で23分台の清田も自己新。

少し 灯りが見えた女子マラソン。


嬉しい一日が終わった。




小さな 別れ。

4月 5月の大会を申し込んだ。

やっと(戦闘モード)に入ったようだ。

目先にレースがないと練習も おろそかになる。

高齢者が目の色変えての練習・・・・・・・。

他人には どう映るのかな?と 気になる。


年度末で忙しい公共工事の(ガードマン)。

車も通行人も殆んどない田舎道。

毎日 走ってくる老人を見る目が 少しずつ変わってくる。

(あ)れー  じいさんが走ってくる?

(い)つまで 続くかなあ?

(う)ーん まだ来るのか?

(え)ーい 退屈しのぎにいいかな?

が・・・・・・・・(お)はようー  がんばれーになった。

そのMRガードマンとも もうすぐお別れ。

寂しいけれど 今日もいつも通リ。

名も知らないけれど 毎日のように挨拶しただけの何ヶ月。


春は 別れの季節でもある。



勝負の非情さ。

好きな「村沢明信選手」の「初マラソン」。

絶好の条件下の(びわこマラソン)に 胸が高鳴る。 


期待 空しく30キロ前で沈没した.。

懸念していた あの大きなストライドはマラソンには 不向きだったのか?


(チョコチョコ走り)のランナーが 長距離レース終盤になってもペースを

落とさずに完走するのは イヤになるくらい見ている。

おれもと・・・・・と何回も試行錯誤した。

しかし 持って生まれた「クセ」は克服出来ない。

人の習性は 時には哀しいもの。

28位で 力尽きてゴールに倒れ込んだ村沢。

今・・・・・・。

彼の胸中を 思うとやりきれない。


人気一番だった 青学の一色選手も途中リタイヤー。


勝てばヒーローも 裏腹に無残な姿は紙一重。


それでも ランナーは挑戦する!。








鴻池センセイ。

たかじんの「そこまで言っていいん会」での準レギュラー。

議員パスで愛人と 温泉旅行。

そのくらいしか知らない 鴻池ぼんぼん議員が久しぶり画面に映っている。

例によって オーバーなジェスチャーで 臭い芝居をやってる。

首相夫妻関連の 国有地問題で(口利き疑惑)弁明である。

このセンセイ。

やれば やるほど逆効果の演技力に気ずいていない。

豪胆な正義漢ぶる裏での 小心が垣間見えて滑稽だ。


果てしなく続く大河ドラマ「政治と金」。

その舞台に登場する俳優は 目白押しだ。

制作費もギャラも不要  ヒット間違いなし。

マスコミにすれば おいしい事案である。


願わくば圧力に屈せず 真実に踏み込む勇気ある報道が見たい。

豊洲の余罪

曇り空  少しの風  肌寒し。

部屋にランウエアー並べて どれにしようかと迷っている。

この季節  毎年同じことの繰り返し。

3月でも初夏 4月でも初冬の日がある。

気まぐれな 気候に振り回される。


今年の「年間レース」が ほぼ出揃った。

例年より 予定外が何レース増えるかな?


石原元都知事の記者会見。

晩節を汚した「太陽の季節」

併し 升添前知事とは弁明でも 格の違いを見せつける。

大物政治家は役者である。

ランウエアーを片手に TV見てたら いつの間にか外は雨。

練習を 1日損したな。 早く出ればよかったのに・・・・・。

今年の成績が悪ければ きっとこのTVのせいだ。

とんだ所にも「豊洲市場」の とばっちりが来てる。










  

春も82回目   寒っぶーーっ。

3月 !

もう 大丈夫だろうと車のタイヤ替えをする。

スタッドレスからノーマルへ・・・・・・・。

心も軽くなった気分がする。


出雲に来る前にはチェーンしか 知らなかったし必要もなかった。

スノータイヤを見て こんなものが要るのかとウンザリしてから 40数年。

身も心も すっかり「スタッドレス化」してしまった。 

ノーマルだけでは 住みにくい難しさを交す(処世術)も会得した。

それでも・・・・・・・・。

「この地に染まって よかったのかな?」

ふと    考える。


家族の分も含めて 半日で4台のタイヤ替えも出来たのは

15年も前。

今年は2台でダウン。

ま  ボチボチやろう。



プロフィール

FC2USER351731WCE

Author:FC2USER351731WCE
ランニングを始めて23年目
少年の頃からやっていた野球も軟式のスピードにもヨタヨタして追いつけず55才で引退
何かお金のかからない遊びは?
あったぞー。
靴一足で一年いけるランニング。ではそろそろと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。