FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山田太一の世界

なぜ この作家の本を今まで手にしなかったのだろうか?

山田太一氏である。

木下恵介監督のもとで 助監督を努め脚本やシナリオも書いていた。

TVに移行してさらに その才に磨きがかかり不動のライターとなる。

ここまでは 普通の感覚でいた。


小説やエッセイでの 非凡さは本に目を通して強烈な刺激を受けた。

最初の一行から 引きこまれ彼の世界で時を忘れる。

奥深い描写と文体に 出会えてよかった幸せを感じる。

1頁のエッセイにも 大河小説を読み終えた充足感に浸れる。

世代的にも 2歳上でほぼ同じである。

作品はすべて 読むつもりだ。

読み終えて 作者に感謝の気持ちを持たせる作家は他にいない。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER351731WCE

Author:FC2USER351731WCE
ランニングを始めて23年目
少年の頃からやっていた野球も軟式のスピードにもヨタヨタして追いつけず55才で引退
何かお金のかからない遊びは?
あったぞー。
靴一足で一年いけるランニング。ではそろそろと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。