スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せかせか するな!

立ち読みの本屋で「ゆっくり走るマラソン練習」が 目に留まった。

「ゆっくり走れば早くなる」は イヤというほど聞いた言葉だけれど

何か新鮮に映った。

普段の練習は 常にゆっくり走れと説く。

自分の1キロの最高タイムの「倍」の早さで 長い距離をだそうだ。

キロ4分のランナーは8分でと いうことだ。

今のおれでは10分になる。

迷いが続くなか それではとやってみた。

キロ10分は(速足)の速度だ。

かなり ゆっくりの積りだったのに7分10秒。

いかに 自分のスピード感覚が鈍いのかを思い知る。

15キロ  ゆっくり走った。

1時間41分。

全く 疲れなし。

ただ ゆっくりの長時間走は心理的にきつそうだが身体は楽だ。


その本の 目的はそこなのだ。

高齢になるほど練習の 疲れは残りやすい。

これまでは疲労を 蓄積したまま練習を続けてきた。

しばらく ゆっくり走りで疲労を抜きリセットしてみよう。


もう タイムを追うのはやめよう。

そう 思っても明日は必死で走るんだろうなあ。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER351731WCE

Author:FC2USER351731WCE
ランニングを始めて23年目
少年の頃からやっていた野球も軟式のスピードにもヨタヨタして追いつけず55才で引退
何かお金のかからない遊びは?
あったぞー。
靴一足で一年いけるランニング。ではそろそろと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。